水分補給をこまめにすることによってできる口臭対策について紹介します。

歯の健康は全身の健康につながる

水で口臭対策

皆さんは自分の口臭をセルフチェックしたことがありますか。
口臭というのは他人にしかわからないのだから自分でチェックするすべはないと思っている人がいるかもしれません。
確かに人によってはビニール袋に息を吹き込み臭いを嗅ぐという方法で試したことがあるかもしれませんが、あまり効果はなくなかなか自分の口臭をチェックするのは難しいと感じているでしょう。
実は実際に自分の口の臭いを嗅がなくても口臭がひどいかどうかをチェックする方法があるのです。
歯科に行くという方法でしょうか。
もちろんそれがベストです。
でも、もっと簡単にチェックする方法があります。
それは自分の健康状態や食生活などをチェックしてみることです。
例えば、のどが渇きやすいという人がいるかもしれません。
水を飲む量が少ないという人もいるかもしれません。
一概には言えませんが、これらの条件にあてはまる人の中には口臭がきつい人がいます。
なぜでしょうか。
なぜなら、口臭と唾液は非常に深い関係にあるからです。
皆さんはどのような状況下で口の中の雑菌が増えていくか知っていますか。
もちろん歯磨きをせずに放っておくと、それは雑菌に餌を与えているのと同じなので雑菌はどんどん増えていきますよね。
他にも、口腔内の水分が少なくなると雑菌は繁殖しやすくなるのです。
つまり、唾液の量が少ないとそれだけ口臭リスクも高まってしまうのです。
ですから、唾液が少ない人は口臭がひどくなりがちなのです。
水分をあまり補給しないという場合も同じですね。
唾液があまり出ない人はこまめに水分補給をするなどして外から水分をとる必要があります。
唾液が極端に少ない病気もあります。
糖尿病などにかかると唾液が少なくなってしまいます。
そのような病気を患っていなくても唾液が少なくなる時があります。
それはどんな時でしょうか。
それは空腹時です。
空腹時には唾液が少なくなってしまうので意識して水分補給をするようにすると良いでしょう。
そうすると自然に口臭対策になるのです。
最近よくのどが渇くなと感じたら口臭がひどくなる可能性がありますから水分補給をするようにしましょう。
このように口臭のセルフチェックは自分の体の状態をチェックすることで簡単にできるのです。
他にも様々なシグナルがありますから、歯科に行って医師の話を聞くのはとてもためになるでしょう。
インターネット上にも口臭に関する様々な情報があるのでチェックしてみてくださいね。

お勧め情報

Copyright (C)2019歯の健康は全身の健康につながる.All rights reserved.