口臭対策として用意したい必須アイテムは歯間ブラシと糸ようじです。

歯の健康は全身の健康につながる

口臭対策の必須アイテム

口の臭さに悩んでいる人はいますか。
口臭というのは命の危険にかかわるような病気ではありません。
もちろんそのまま放っておくと歯周病などになってしまい、それが原因で別の病気を発症してしまうということもあるかもしれません。
しかし、口が臭いからといってすぐに命の危険があるわけではありません。
そのため他人に言われるまで自分の口臭には無頓着だったという人もいるようです。
しかし、口が臭いと周りの人から敬遠されることになってしまうのでできるだけ早く対策をねりたいものですよね。
口臭対策の基本は何でしょうか。
それは歯磨きです。
正しい歯磨きをすることで随分と口臭を改善することができます。
では、歯磨きだけで良いのでしょうか。
実は普通の歯ブラシを使った歯磨きだけでは十分とは言えないのです。
なぜでしょうか。
その答えについて知るには口臭の根源を知る必要があります。
口臭の根源は歯垢です。
歯垢が溜まってしまうことでそこから臭いが発せられるのです。
歯ブラシだけではそれらの歯垢を取り除くことはできません。
なぜなら、歯垢が溜まりやすい場所というのがあり、そこまでは歯ブラシが届かないからなのです。
歯垢が溜まりやすい場所とはどこのことでしょうか。
それが、歯間と歯周です。
歯周ポケットという言葉を聞いたことがあるかもしれません。
歯周ポケットとは歯と歯茎の間にあるポケットのような隙間のことです。
ここに溜まってしまった歯垢を取り除くのはなかなか難しいのです。
そこで活用したいのが、糸ようじです。
糸ようじは歯周ポケットの歯垢を取り除くのにとても便利です。
また、歯間ブラシを併用することで歯間の歯垢も取り除くことができます。
歯磨きをするときは歯ブラシだけで良いと思っている人が多いかもしれませんが、口臭対策として最も重要なのはむしろ歯間ブラシと糸ようじの方なのです。
歯間ブラシと糸ようじを持っていないという人はドラッグストアなどへ行って購入するようにしましょう。
歯間ブラシはそれぞれの人の歯と歯の間の隙間の広さによって選ぶことができます。
細い物から試していき自分の歯間に合ったサイズの歯間ブラシを見つけるようにしましょう。
一日三回の歯磨きすべてでこの歯間ブラシと糸ようじを使うととても良いです。
仕事の関係などで難しい人は朝晩の二回歯間ブラシと糸ようじを使うように心がけましょう。
これら必須アイテムは歯科の医師も進める口臭対策法です。
使ってみてくださいね。

Copyright (C)2019歯の健康は全身の健康につながる.All rights reserved.